謝礼でモメる

友達の引っ越し前の片付けや荷づくりを手伝ったが謝礼がなかった事などで若干ぎくしゃくした経験から、自分が手伝ってもらう時には気をつけたいこと・解決法などを紹介します。

友達の引っ越し前の部屋の片付けを手伝いました

私は、友達から頼まれて引っ越し前の部屋の片付けを手伝った経験が何度かあります。
片付けといっても、最終的には段ボール箱にまとめるので、荷造りまで手伝う事になります。

共通の仲の良い友達が5〜6人集まるような片付けの場なんかは
単純にワイワイと楽しいですし

片付けも大人数でのぞむと、わりとすぐ終わって、ひとりひとりの負担も少ないので
片付けの終わった後に定食屋なんかで晩飯をおごってもらってなごやかに完了(^◇^)

という良い思い出しかないのですが・・・

手伝いが私ひとりだけだった事がありました。
そうなると、ひとりあたりの作業負荷も結構きついものがありましたし

ワイワイとした雰囲気で勢いで終わらせることもできず・・・

それだけに謝礼が「定食だけ」だったのがどうも割に合わない気がしてしまい
トラブルではないのですが、少しギクシャクしてしまいました。

もし自分が引っ越し前の片付けの手伝いを友達に頼むなら

この経験から、まずは何よりも片付けの当日に何人集められるのかが何気に大事だなと感じました。

この時点で片付けに本来必要な人数よりも多めに人が集まれるなら
そのままワイワイとしたにぎやかな雰囲気でお願いしてしまうのが良いと思います。
謝礼も晩飯だけでOKですね。

人数が集まらないなら?

私が頼まれたときのように、ひとり、、もしくはふたりしか当日来れない場合には
謝礼をよく考えないと、最悪はあとあとの友人関係にトラブルなど影響があります。

謝礼はいくらが妥当なのか?

謝礼ですが、キリの良い金額で1万円だと思います。

 

ちょっと高いと思いますか!?
でも、5~6人集まったときの、自分を含めた晩飯代と考えたら
たぶん同じぐらいの金額になると思いますよ。


1万円払うならに頼んだ方が良い場合も

謝礼をケチって友情にヒビを入れてしまうぐらいなら
1万円ほどの謝礼を支払うのは私はぜんぜんありだと思います。

でも、1万円の謝礼を考えているなら
業者に頼んでしまった方がいい場合がありますよ。

業者に頼めばプロの知識と経験で片付け・荷づくり作業をリードしてくれるから
自分の負担が相当ラクになりますしね(^◇^)

いわゆる「おまかせパック」というものです。
おまかせパックは普通
・荷づくり
・荷解き
がセットになってだいたい25000円からなのですが

おまかせパックのバリエーションで
荷造りのみおまかせできる
ハーフパックというのがあります。

この場合、だいたいおまかせパックの半分ほどに費用をおさえる事ができます。

金額だけだったら、友達ひとりだけに頼んで1万円で済ますのが安いと考えるか
作業員が数名来てくれて、おまかせできて費用1万円台が安いと考えるか

この辺は人それぞれ、友達との関係性にもよりけりです。
私は仕事も忙しかったので、おまかせで素早くラクに引っ越しできたので
おまかせ・ハーフパックは非常にオススメですね。

各社見積もりやパックが違いますから
引越し費用がやすくなる引越し一括見積りをすると良いと思います。

↓↓↓所要時間数分で引越し費用がやすくなる引越し一括見積りはこちら↓↓↓

更新履歴